園(その)食堂の歴史….そしてこれからNO4

こんにちは。

園食堂一人娘の馬淵です。

今年創業56年を迎える園食堂は

1964年の昭和39年7月20日に秋田県象潟町(現在にかほ市)に開店しました。

 

東京オリンピックの1年延期が決まりましたね。

予想もつかないことが起こっている今

変わらないことは「食べる」ことだなあと感じています。

毎日美味しい!と笑顔で食べることはきっと人も元氣にするのです。

 

美味しい!のために毎日の今の父のルーティーン

6時に起き

6時半にラジオ体操をして

朝の仕込みをし

どんぶり飯の朝ごはんを食べ

11時に開店

年を重ね生活スタイルは変わりましたが

父と母の日常は繰り返されていいます

コロナウイルスの影響もなく毎日お役様が沢山ご来店下さっていることに感謝いたします。

 

さて開業した頃の園食堂。。。

当時は亡くなった祖母と父の二人で切り盛りしていました。

時々兄妹が手伝いに来てくれていたようです。

実はこの当時のことをちゃんと父に聞いたことはなく(笑)

写真から

かき氷の販売をしていたんだなあ。。。

バイクで出前したとのかしら?

くらいです。

いずれにしても25歳で店を持った父

無我夢中で日々を送っていたのだろう。。。

商売ですから稼ぐ!も大事ですが

父の根底に

「美味しい」を届ける想いは

56年ずっと変わっていない。

昨日の父との電話でさらにその思いを強く感じまた。

「お客さんがこんな時でも沢山来てくれてうめがった!〜は嬉しいね」

父の言葉とても胸に沁みた3月34日でした。

 

さて次回は名物になっている園食堂の夫婦の厨房での喧嘩

二人の馴れ初め。。。叱られるかな笑

 

園食堂 昭和40年代中期頃
園食堂 昭和40年代中期頃
園食堂 かき氷機
園食堂 かき氷機

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です