園(その)食堂の歴史。。そしてこれからNO2

こんにちは。

園食堂一人娘の馬淵です。

今年創業56年を迎える園食堂は

1964年の昭和39年7月20日に秋田県象潟町(現在にかほ市)に開店しました。

亡くなった祖母と(父の母)と二人での開店

店主父25歳の年でした。

(なぜラーメン屋さんだったのでしょうか??)

父は金(こん)家の5人兄妹の次男として横浜で生まれています。

当時海外からの輸入を手がける大型船の船長の父を持ち

かなり裕福な家庭に生まれましたが

昭和21年終戦の前に祖父は外国の潜水艦の魚雷により沈没。。。

遠い海外の海で祖父は戦死しました。

祖父の死をきっかけに家族は祖父母の故郷の秋田に移り住んだようです。

そこからは戦後ということもあり

祖母一人で沢山の仕事を掛け持ち。。。

5人の子供達を育てました。

とても貧しい生活

その頃の話をお酒を飲みながら話す父

まずしかったなあ。。。

電車で親戚の家に味噌やお米をもらいに行ったもんだ。。。

食べ物の話をする父はいつも楽しそうなのです。

お酒飲みながらだからいつも記憶は曖昧の父です。。笑

次回はなぜラーメン屋になったか??

 

メルマガ登録はこちらから↓

https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000099985

園食堂 昭和40年頃
園食堂 昭和40年頃

周りには何にもないですね。。。お店の外観はほとんど変わってないことに

驚き!驚き!

 

 

 

5 Replies to “園(その)食堂の歴史。。そしてこれからNO2”

  1. 確かにあの頃と外観は変わっていません!
    僕は、10歳からお店が開業して5年経ったころ、夕刊の配達をしていて、園さんも周りのお家にも配ってありましたので、はっきりと覚えおります!
    確か向かいには金病院があったも思います!

    1. 小原さん!
      いつもありがとうございます。
      覚えていて頂き嬉しいです。

      金病院ありました!!
      いつも遊びに私は通ってました。

  2. 昔、上荒屋にあったイベ店屋の孫です。行った事なかったなぁ、園食堂。やはり同じく戦中戦後を亡き父が語る時、必ず食べるのに苦労した話になりました。

    1. 伊部さん!嬉しいコメントありがとうございます。
      是非今の園食堂にいらしてください。お待ちしております。

  3. 小原さん!
    いつもありがとうございます。
    覚えていて頂き嬉しいです。

    金病院ありました!!
    いつも遊びに私は通ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です