どうやって炒めもの製作嫌いから生還したのか?

園食堂 まかない炒飯
園食堂 まかない炒飯

 

自炊を開始し、そろそろ4周年を迎えようとしています。

「炒めもの」については、簡単そうで実は苦手でした。

 

園食堂店主による炒飯具材炒め
園食堂店主による炒飯具材炒め

 

炒めものは火加減のコントロールに賭かっています。

食材が鍋にこびりつき始めたり、塩をチョイ足ししようと目を離した隙に焦げ始めたりと、何かとこちら側の主導権が奪われがちなところがガチで嫌です。

以上の理由から、「炒めもの」の製作は避けて来て以来そろそろ4周年となるところでした…

さて、今回は「どうやって炒めもの製作嫌いから生還したのか?」

と云う話です。

 

豚肩ロース肉
豚肩ロース肉 焼肉用

園食堂 肉タンメンのトッピング肉が豚ロースと豚肩ロース肉だったと認識してからは、豚肩ロース肉は自炊におけるヘビーローテーション肉となっております。

 

 

園食堂 肉タンメン
園食堂 肉タンメン

 

肉タントッピングをご飯のせにしてみたりと試みています。

肉タントッピング 衣とじ
肉タントッピング 衣とじ

 

 

 

自炊歴が少しづづレベルupしてゆくにつれ、レシピバリエーションに行き詰まりを感じ始めます。

 

 

(あー なんか違うもの喰いてぇ・・・)

 

 

そのような欲望は誤魔化そうとしても拡大の一方を辿り、絶対に引き下がるものではありません…

内なる動機は、

(嫌だ、やだ、、いやだぁぁぁぁーっ!!!)

と様々なジレンマを抱えつつ、とうとう苦手意識大の「炒めもの」の領域に入ることと決断しました。

 

 

 

炒めものの入門先として、炒飯をチョイスしました。

 

豚肩ロース肉焼肉用を炒飯の具材たちよりちょい大き目に切断
豚肩ロース肉焼肉用を炒飯の具材たちよりちょい大き目に切断

 

炒飯の具材は冷蔵庫在庫品で…
炒飯の具材は冷蔵庫在庫品で…

 

炒飯の具材たちは均等な大きさに切断
炒飯の具材たちは均等な大きさに切断

 

炒飯の味付け 塩・胡椒
炒飯の味付け 塩・胡椒

 

炒飯の味付けと云えば 中華練り調味料
炒飯の味付けと云えば 中華練り調味料

 

ですが、ここはひとつ…

「味の素」

いわゆる化学調味料と呼ばれているものです。

炒飯の味付けは「味の素」
炒飯の味付けは「味の素」

 

炒飯の味付け 醤油
炒飯の味付け 醤油

 

炒め油はラードを使用します。

炒飯の炒め脂 「ラード」
炒飯の炒め脂 「ラード」

 

ご飯1合レンジでチン
ご飯1合レンジでチン

 

炒飯の段取り終了
炒飯の段取り終了

 

 

炒めものは、それらの段取りとその後の鍋投入順のイメージ次第ですね… (笑)

 

園食堂店主による炒り卵
園食堂店主による炒り卵鍋振り

 

店主に習い、アマチュアが「店主」としての態度で振る舞ってみます。

ラードで炒り卵
ラードで炒り卵

 

ラードで炒り卵 40秒ほどで鍋から中座
ラードでの炒り卵は中火40秒ほどで鍋から中座

 

「焦がしてしまわない様に…」と言う失敗に意識が向いてしまっているので、やはり結果もその通りに叶ってしまいますね… (笑)

炒飯は具材を変えると如何様にも名乗れます
炒飯は具材を変えると如何様にも名乗ることが可能です

 

 

 

 

ある日は具材を変えて…

長葱と玉葱、レタス

炒飯は具材同士が似ていたら、変わったキャスティングで攻めてみます
炒飯は具材同士が似てしまったら、変わった一品を用いたキャスティングで攻めてみます

 

炒飯は具材同士が似ていても、炒めてしまうと…
炒飯は具材同士が似ていても、炒めてしまうと気にならなくなってしまいます

 

役に「成りきってしまう」と言うイメージは、苦手を苦手で無くさせるひとつの道なのかも知れません。。

園食堂店主による炒飯鍋振り
園食堂店主による炒飯鍋振り

 

園食堂店主による炒飯盛付け
園食堂店主による炒飯盛付け

 

投入具材により、なんとかチャーハンと自在に命名権があります。

レタス炒飯
レタスを視認出来ませんが「レタス炒飯」

 

 

 

炒飯の味付けには「味の素」 (笑)

炒飯の味付けは「味の素」が好き
I’♡「味の素」

味の素さんが「炒めもの」の世界へ誘ってくれたひとつの要因であることは否めません。

化学調味料の採用は自炊を開始してからはずっと控えて参りました。

が、こうして炒めものへの調味利用を開始してみると、昭和の何か懐かしい味を甦らせてくれました。

 

うれしい誤算とでも言いましょうか、苦手の界隈を注意深くサーチすることによって、自分の中に意外な発見があったりします。

やはり人生はいつも挑んで行くべきなのでしょうねー (笑)

 

 

 

 

炒飯のライスは土鍋めし
炒飯のライスは土鍋めし
「労力」対「効果」としては全く見合いません… (笑)

 

 

 

 

 

 

さて、「あ、焦がしてしもた…」

なんて、心が焦ってしまったケースはと言うと、

焦がし炒飯
焼き過ぎたとしても「焦がし炒飯」とか言って如何様にもリカバリーができます

 

 

#ダメなもの

#やってもた

などとハッシュタグでも付け、tweetするとかインスタグラムにでもアップロードすればとても前向きな気持ちで日々を過ごすことが可能となります…

 

在るがまま、、、

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です