縛りについて

園食堂 自家製焼豚
園食堂 自家製焼豚

 

園食堂厨房で焼豚がグルグル縛られている光景を見ました。

 

(へっ? 焼豚 ⇒ 焼き豚 ⇒ 焼かれた豚 じゃないの??)

焼豚は一旦焼いたあと、漬け汁で煮込むものだと思っていました。

 

 

豚バラ肉の塊を、

豚バラ塊 グリル
豚バラ塊 グリル

こんな風に焼き色を付け、

豚バラ塊 焼き色着け後の切断
豚バラ塊 焼き色着け後の切断

あとは漬け汁で煮込んで冷ますみたいな・・・

しかも、園チャーシューはなんか紐で縛ってたぞ…

 

鶏ももチャーシュー
鶏ももチャーシュー

 

(紐で縛る?

そんなの習ってネェぞ …)

と、焼豚検索をして見ましたら、凧糸で縛るレシピがたくさんありました。

しかも、焼き色を着けないレシピもあります。

焼豚製作にも、いろいろな流派があるようです…

これまでお肉に焼き色を着けるのは、脂を避ける為なのだと勝手に思い込んでおりました。

紐で縛るなんて、焼豚製作にはなかなかの手間と時間がかかるものなのですね…

焼豚が薄く切られているのも納得です。(←違うか 笑)

 

 

さて、自炊をルーティンワークとしている者にとって「揚げ物」は難関です。

揚げ物を食べるだけなら大好きですが、揚げ物を作るその段取りと後片付けを想うとなかなか製作に踏み切れません。

従いまして、僕には揚げ物を口にする機会がなかなか訪れません。

数ヶ月に一度、そんな揚げ物に対し満を持して大変モチベーションが高まるときがあります。

「唐揚げが食べたい…」

 

鶏唐揚げ 二度揚げ
鶏唐揚げ 二度揚げ
唐揚げ 衣着けと油揚げ最中
唐揚げ 衣着けと油揚げ最中
鶏もも唐揚げ 二度揚げ 1度目揚げ休ませ中
鶏もも唐揚げ 二度揚げ 1度目揚げ休ませ中
鶏もも唐揚げ 二度揚げ 休ませ組と二度揚げ後組
鶏もも唐揚げ 二度揚げ 休ませ組と二度揚げ後組

唐揚げは二度揚げ方法を採用しています。

以前、「ためしてガッテン」と言うテレビ番組で観た唐揚げ製作方法を実践しております。

180℃の油で1.5分(確かそうでした…)揚げ、油から引き上げ5分位(確かだったでしょう…)休ませ、再び180℃の油で30秒(確かそんな気が…)揚げる。

僕は衣が良い色彩を放ったとき、油から彼らを救助することにしています。

 

鶏もも唐揚げ 二度揚げ
鶏もも唐揚げ 二度揚げ

お肉と粉とのつなぎは卵を着けていますので、今夜のおかずとして多めに製作し明日のお弁当としても十分に通用します。

衣が剥がれないところがとても魅力的なのです。

 

唐揚げレシピはこれからも絶対に「ためしてガッテン」流を採用し続けていくのでしょう…

 

 

 

と、まあ上記のように記されると丁寧な自炊コックと誤解されてしまうかも知れませんが、実を言うと僕はそうではありません。

クックパッドさんやガッテン流唐揚げなど、いろいろなクリエイティビティに溢れるレシピさん達に助けられながら、時々

(あー めんどくさい・・・・・) と感じてしまうときがあります。

「レシピ通りに」作らなきゃ感に反発する自分が現れます。

 

そんな夜は、

麺径2.0mmスパゲティ作り置き
麺径2.0mmスパゲティは多めに茹でて、冷蔵庫で寝かせています
麺径2.0mmスパゲティ 作り置き
麺径2.0mmスパゲティ 作り置き
麺径2.0mmスパゲティ 作り置きレンジでチン
麺径2.0mmスパゲティ 作り置きレンジでチン
レンジでチンスパ バジルソースと種入りマスタードがけ
レンジチンスパ バジルソースと種入りマスタードがけ

500Wで4分クッキング

 

 

 

 どうしても縛れれたくない夜もあります… (笑)

園食堂 自家製チャーシュー
園食堂 自家製チャーシュー

 

ガッテン流を忠実になぞり縛られる夜も

そんなルールに縛られたくない夜も

どちらにしても

それの決断については、明日の晩の自分に丸投げした方が超便利!!

 

だと言うこと

ガッテンしていただきましたでしょうか・・・? (笑)

One Reply to “縛りについて”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です