園麺で作りたいナポリタン

園食堂 肉タン 2012年夏
2012年夏の肉タン

園食堂のタンメン類に採用されている麺は、中華麺を生地のまま仕入れ、店主自ら麺を5mm程度に裁断しております。

五目タンメン mini
五目タンメン mini
お子さま向けアレンジ

 

 

園食堂 店主による中華麺裁断
園食堂店主による中華麺裁断

創業以来約50数年、麺の裁断は店主による午前中のルーティンワークとされて来ました。

半世紀使用されて来た麺を裁断するまな板は「変形」しています。

きっと、店主にとっては戦友なのでしょうね…

 

 

園食堂 肉タンメン

園食堂の肉タンメンの麺を

『フェットゥチーネ』と形容されている方がいらっしゃいました。

(………?)

そこで、

いつかは作りたい、園麺でナポリタン
いつかは作りたい
園麺でナポリタン (高笑)

とひらめきました。

 

 

それでは、「Ketchup-based spaghetti」の製作を始めます。

スパゲティ 2.0mm麺
麺径2.6mmが入手出来なかったので、不本意ながらの2.0mm径麺

いつかインターネットで見かけたナポリタンの作り方ですが、調理実戦を重ね適当なアレンジを加えています。

  • スパゲティ2.0mm径             100g
  • ソーセージ(例:シャウエッセン)       2本
  • ピーマン                   半個
  • しいたけ(普通、マッシュルーム)      2房
  • 玉ねぎ                   1/4個
  • ケチャップ                 ヤバいくらい多め

 

中火の鍋に油を敷いて、ソーセージ・しいたけを炒め、

ナポリタンなのに椎茸
ナポリタンなのに椎茸

鍋へ玉ねぎを投入します。

しんなり目で、

 

ケチャップを投入
ケチャップを投入

80ccくらいでしょうか、ケチャップを…

個人的にはもっとヤバめに入れています。

これを炒め煮詰めて行きます。

最初は中火で鍋内の様子を見ながら弱火にしています。

この辺りは鍋内は焦がさないよう、気持ちは焦らないようにテンションの維持を心がけております。

 

炒め詰めたナポリタンソースへピーマン投入
炒め詰めたナポリタンソースへピーマン投入

ピーマンを加え、数回鍋を振り、

 

麺径2.0mmスパゲティ投入
麺径2.0mmスパゲティ投入

茹でておいた麺を入れます。

中火で鍋内ソースと麺をよく絡み炒めます。

 

しいたけナポリタン全景
しいたけナポリタンの全景

味付けはケチャップのみです。

 

 

麺径2.0mmスパゲティ作り置き
麺径2.0mmスパゲティは多めに茹でて、冷蔵庫で寝かせています

麺は一度に数人分茹でて、ラップにくるみ作り置きしておくと、次回は「10分で出来るナポリタン」と称せます。

 

 

 

しいたけナポリタン
味付けケチャップオンリー
しいたけナポリタン

 

この夏、園食堂へ帰省した際の目論見として

園の厨房を僕ひとりで貸り切り、園麺でこのナポリタンを作り

店主や女将や大勢の人に試食してもらいますかね… (笑)

 

この夏、園麺ナポリタンを作りながら(園っ、とうとう新メニュー誕生かぁーっ!!?)なんて感じながらビール飲みながら調理できると思うと

ワクワクが止まりません… (高笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です